高麗手指鍼で患者様の自己治癒力を引き出す 頚椎症・頚椎ヘルニア、腎炎・慢性腎臓病、難病治療までお任せ大阪・難波の鍼灸院

高麗手指鍼

ttl_image

腎臓病の治療

当院では「高麗手指鍼」による腎臓病の治療を提供しております。
(慢性腎炎・Iga腎症・ネフローゼ症候群etc)

まだデータを出せるほどの症例数はありませんがIga腎症・ネフローゼ症候群の患者様が当院にて治療を継続されています。

定期的に「高麗手指鍼」の施術を受けていただくことでクレアチニン値・BUN値・尿蛋白などの数値が改善傾向となり血圧もコントロールしていくことが可能です。

現状では治療効果に個人差が大きく全ての腎臓病の方に有効とはいえないのですが目を見張る効果が出る方もおられます。


今までの臨床経験から言えますことは

  1. クレアチニン値3未満の場合、定期的な高麗手指鍼治療と食事療法で十分に改善あるいは現状維持が可能です。
  2. クレアチニン値6、BUN値70を超えますと治療がかなり難しくなります。
  3. クレアチニン値8以上では現状維持も難しくなります。
  4. 尿酸値と血圧は高いほど治療が難しくなります。
  5. 糖尿病性腎症では食事療法に加えて生活習慣の改善と集中的な治療が必要です。

以上のことから慢性腎不全と診断される前の腎疾患であれば高麗手指鍼がお役に立てると思います。また、ステージ2までの慢性腎臓病(CKD)は定期的な施術と食事療法で現状維持が可能であると思います。

腎臓病でお悩みの方、お問い合わせをお待ちしております。相談は無料です。