高麗手指鍼で患者様の自己治癒力を引き出す 頚椎症・頚椎ヘルニア、腎炎・慢性腎臓病、難病治療までお任せ大阪・難波の鍼灸院

高麗手指鍼

No,2 五十肩 重症筋無力症

患者様データ

氏名:匿名希望 年齢:61歳 性別:女性

 

◯来院のきっかけ

五十肩の痛みに耐え切れず、注射しても治らなかったので知人の紹介で来院

 

◯治療経過と現在の状態

最初は鍼治療が怖くて主にマッサージとお灸からの始まりでした。

押し付ける感じではなく気長にお付き合い下さり鍼治療をすることになりました。

毎回おおげさに(?)痛い痛いと言いながら月に2回治療中(最初は4~5回)。

整形外科で注射を何度もしてもらったけれど痛くて痛くて。

その時を思うと確実に良くなりました。

結果・・・もっと早く受けていれば良かったと思っています。

重症筋無力症という難病を抱えているので、それも何とかしてあげたいといろいろ治療してくださっています。

今はとても体調も良くなっています。

この先のことを考え予防のためとストレス解消のためにと思い続けています。

色々と話しを聞いてもらい、助言をくださり気持ちがスッキリして帰れるのも

病気の治療と予防になっているのだと思っています。

医療費控除もして下るので助かっています。

 

◯同じ病名、症状の方にアドバイス

病院だから安心と思わないで鍼治療を受けてみてください。

ストレスでイライラ、クヨクヨ、そんな心の不安なときも相談に乗ってくださいますよ。

五十肩は放っといても治るのはウソです。

痛い思いをする前に治療を受けて下さい。

※ほぼ、原文のまま掲載させていただきました。

 

◯優鍼堂院長のコメント

こちらの患者様は、知人の紹介で最初は五十肩の治療に来られました。

五十肩の痛みは3ヶ月ほどで治まってきましたが色々とお話を伺っていると

「重症筋無力症」という難病を患って30年以上になるということがわかり、

ぜひということで高麗手指鍼治療を受けて頂いています。

平成26年2月現在、初診から3年が経過していますが五十肩はほぼ完治し

重症筋無力症の治療は小さな好不調の波はあるものの2週間に1回の施術で調整できています。

 

患者様の声 一覧に戻る